タイムズ スパ・レスタで 店舗のデジタルマーケティングツールPatheeパートナーの利用開始 〜定住率の低い豊島区ならではの店舗集客課題の解決を支援〜

株式会社Pathee(パシー)(所在地:東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前 4F、代表取締役:寺田真介、以下当社)が提供する、実店舗向けデジタルマーケティングツール「Patheeパートナー」が、タイムズ24株式会社(所在地:東京都千代田区有楽町2-7-1、代表取締役社長:西川 光一)の温浴施設タイムズ スパ・レスタ(所在地:東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋)のデジタルマーケティングツールに採用されました。

 

■ Patheeパートナー導入の背景
今回、Patheeパートナーを導入するタイムズ スパ・レスタがある豊島区は定住率(現住所に5年間居住している区民)が46パーセントと、23区内の中でも港区、中央区、新宿区、千代田区とともに低くなっています。(※1)

定着率が低いことで、一度獲得したリピーターを、移住のたびに再獲得するコストや労力がかかることは、店舗にとって大きな負担となります。

そのため、人の入れ替わりが多い豊島区エリアで、地域密着の温浴施設として継続的に池袋にあるスパとして認知を高める方法を検討されていました。

※1豊島区人口ビジョン (2016年3月)より

 

■ Patheeパートナーを選んだ理由
数ある店舗向けのマーケティングサービスの中でPatheeパートナーを選んだ理由として、下記の点をあげていただいております。

1. エリアのキーワードで検索している人に情報発信できるので、他の集客施策と比べ池袋のニーズが顕在化している点

2. 店舗でのSNS運用を積極的に取り組んでいるため、各種SNSとの連携にも可能性を感じた

 

■ 導入に期待する効果
タイムズ スパ・レスタ様がPatheeパートナー導入に期待する効果として、「駅名(地域)×キーワード」によるスマホユーザーの検索行動に紐づく集客支援を挙げていただいております。特にPatheeから利用できるナビゲーション機能によるお客様の集客に期待しています。

 

■ 今後の展開について
Patheeパートナーは、現在のPatheeメディアを活用した集客支援だけでなく、店舗業務の大きな部分を占める、SNSやマーケティングツールの運用を効率化する機能も随時リリースしてまいります。

 

︎■ Patheeパートナーとは
Patheeパートナーとは、サイトのプレゼンス向上からSNS等のコンテンツ運用、オンラインキャンペーンなど、統合的なマーケティングマネジメントを店舗に提供するSaaSです。当社の技術力により、横断的なメディアマネジメント・デジタルマーケティングを圧倒的な効率性で実現します。

 

■ Patheeメディアとは
Patheeメディアとは、「街のおでかけを、便利で楽しく、しなやかに」 をコンセプトにして、日常のお出かけにフォーカスした国内で唯一のおでかけメディアです。大量データを軸として生成するコンテンツにより、国内最大級のメディアへと急成長をしています。

 

資料請求はこちら

 

【会社概要】
ミッション「世界中の空間情報を整理し、あなたの手に届ける」
会社名  株式会社Pathee
代表者  代表取締役CEO 寺田 真介
設 立  2012年1月
所在地  東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前4F
URL   https://pathee.com/
Patheeパートナー:https://pathee.com/lp/
事業内容 検索エンジンの研究開発及び地図検索サービスPatheeの運営

 

 

≪本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先≫

株式会社Pathee 広報担当:原嶋(ハラシマ)
TEL:03‐5829‐6507 / E-mail:sales@pathee.com

 

ニュース一覧に戻る